こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山梨県の「小淵沢自動車教習所」で免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「小淵沢自動車教習所」の詳しい情報や、他の口コミ・体験談は下記のページをご覧ください。

小淵沢自動車教習所のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

高校の友だちと合宿免許へ

私が合宿で免許をとったのは、高校三年生の春休みの時です。

18歳になったので、免許が取れるようになり、同じ高校の友達と一緒に合宿免許に行きました。女の子仲良し3人で参加しました。

春からそれぞれの進路が決まり、学生のうちに免許を取得すればそれぞれの新しい生活で遠出したり、遊びに行ったりできるのでこの長期休みを有効活用し、取得しようと思いました。

短期で取れ、きちんとした宿泊施設も整っていて、地元の長野県からも電車で行けるので、山梨県の小淵沢教習所に決めました。

合宿での教習内容は・・・

教習初日は、合宿所の説明や流れの説明を受け、シュミレーションで車の運転をしたりしました。

講習を受けた後に、いよいよ実際に車に乗って構内を運転してみることになりました。

普段は助手席か、後部座席にしか乗らないので運転席に座った感覚がとても変な感じだったのを覚えています。

そうこうしているうちに、エンジンをかけアクセルを踏みます。

自分の操作でこの大きな車体が動いているのが信じられなくて、興奮と不安とが入りまっじった初めての経験でした。

最初に担当してくれた教官の方は、とても優しい方で、初めてでしたが褒めてもらいほっとしたのを覚えていいます。

他には、教科書を読み合わせしたり、救命講習を受けたり、毎日ミニテストを受けたりと毎日忙しく、部屋でも予習復習をしていました。

教官の方は、毎日変わり、中には厳しい方もいてその担当の方に当たった時はとても緊張してしまい、いつもできていたことができずに不合格になってしまったこともありました。

友達も、厳しい方に当たった時には落ち込んでいたこともありましたが、友達同士励ましあいながら乗り越えていくことができました。

小淵沢自動車教習所での合宿は・・・

春休みということもあり、同じ年くらいの人が多く、部屋が相部屋になったり食事もみんなで一緒に食べたりと、わいわいと賑やかな感じでした。

正直、私は人見知りの性格なので慣れるまでに時間がかかりました。

ですが、一緒に過ごす中で皆同じ目標に向かい頑張っていたのでいつの間にか知らない人とも仲良くなっていて、毎日わいわいと楽しく過ごすことができました。

宿泊施設は綺麗に掃除してあり、食堂では毎日作り立てのご飯を食べることができ、そこの食堂の方も暖かく接してくれて毎日ご飯が楽しみでした。

同じ教習所の方とは、空き時間にはトランプをしたり、怖い話で盛り上がったりと、本当に楽しく過ごすことができ、とてもいい思い出になりました。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「小淵沢自動車教習所」の詳しい情報や、他の口コミ・体験談は下記のページをご覧ください。

小淵沢自動車教習所のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら