こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は大分県の「杵築自動車学校」の免許合宿に参加した女性の口コミ情報をご紹介します。

 

なお、「杵築自動車学校」の詳しい情報や、他の口コミ・体験談は下記のページをご覧ください。

きつき自動車学校のページはこちら

 

それでは口コミ情報をどうぞ↓

大学の夏休みに合宿免許へ

僕は男性で、合宿免許に行ったのは4年ほど前でそのときは大学1年で19歳、福岡県に住んでいて、できるだけ近くの大分県にある杵築自動車学校に行きました。

合宿免許を利用しようと思ったのは、大学のときは実家暮らしで通学時間が片道2時間かかっていて、夏休みのうちに免許を取りたいと思ったからです。

教習所は、山奥のようなところにあり、コンビニまで歩いて行くのに片道50分かかりました。

宿泊施設について

宿泊施設は男性は、教習所内と、朝夕に使っていた食堂がある横、女性は更に教習所から遠い場所にありました。

朝一番にバスが出発するのが、女性の宿泊施設だったので女性はかなり早起きしないといけないだろうなと思っていました。

僕は、教習所内の宿泊施設でした。洗濯機が自由に使えたのはとてもよかったです。

普通自動車と普通自動二輪を同時に取ったのですが、時期が真夏でバイクの教習後は全身汗だくでした。なので、昼にも洗濯をしたりしていました。

合宿免許での人間関係は・・・

入校日が同じ人たちとは、2週間以上一緒に過ごしたので、かなり仲良くなりました。

中でも特に仲良くなったのは、たまたま同じ大学でバイク好きという共通の部分がありロビーで楽しく話たりできました。

僕が免許を取りに行った時期は相部屋しかなく、不安でしたがすぐに打ち解けたのでよかったです。

しかし、自分はかなり暑がりだったのでクーラーの温度設定は少し気を遣いました。

教官は、基本的にフレンドリーで楽しく教習を受けることができました。

合宿中の食事は・・・

昼は教習所内の食堂で食べたのですがなかなかおいしかったです。

朝夕は教習所からバスで移動してセルフでおかずなどを取る食堂に行っていました。

教習所から1回につき500円分の食券が配られていたと思います。

自分は少食なので500円も使わなかったのですが、結構食べる方は手出しをしていました。

食べた後、バスがコンビニに寄ってくれて飲み物などを買っていました。

その後、女性の宿泊施設に行って教習所に帰るルートでした。

合宿免許の感想は・・・

教習所内の宿泊施設は共同の風呂で結構広かったので快適でした。

夜はテレビを見たり、洗濯したりしていました。

僕はかなり人見知りをするのであまり友達はできませんでしたが、たくさん友達ができている方もいました。

教習所はそこそこの広さでした。路上教習はそこまで狭い道なども少なく、運転しやすかったです。

卒検は雨で緊張しましたが、なんとか一発合格できてよかったです。

 

・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「きつき自動車学校」の詳しい情報や、他の口コミ・体験談は下記のページをご覧ください。

きつき自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら