日本海自動車学校の免許合宿

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は鳥取県にある「日本海自動車学校」の免許合宿に参加した方の口コミ情報をご紹介します。

 

なお、「日本海自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

日本海自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

合宿免許を利用した理由は・・・

車大好き少年だった割には、学生時代に諸々の事情で免許をとる事が出来ませんでした。

そして、仕事終わりが不規則なデザイナーと言う仕事に就いてからは、教習に通うのはほぼ不可能な事であり、何か状況の変化がない限りは免許を諦めるしかないと思っていました。(仕事柄、車を運転する必要がない為、余計にそう感じる様になっていました。)

その“何か”が訪れたのは働き始めてから5年程経った26歳の頃で、新しい職場に移る事になり、その間に時間をもらって合宿で免許を取得する事にしたのです。

選んだ教習所は鳥取県の「日本海自動車学校」と言う所です。

日本海自動車学校を選んだ理由

自分の地元の兵庫県の都市部よりも交通量が少ないだろうと選んだのですが、個室料金で一番安かったと言うのが一番の選択理由です。

(自分だけ年を食っており、若い人と同部屋は厳しいと思い、個室がある事は重要な判断基準でした。)

しかし、自分の地元と比べてどうこうと言うのはあくまでイメージであって、実際の交通事情などは知る由もないので、安易な選択で後に青ざめる結果となるのでした。

合宿での教習内容や宿泊所は・・・

実際に教習を行う教習所は、決して新しい訳ではありませんが広い敷地で設備は何の問題もなく、教習内容も問題となる事は全くありませんでした。

教官の方の教え方もわかり易く、学科も実技も時間を一切延長する事なく終了したのは、決して自分の力だけではないと思われます。

宿の方は鳥取駅に近いビジネスホテルの一室で、まだ新しい感じで非常に清潔で、十数日間を過ごすには十分快適な部屋でした。

(ただし、昼と晩の冷めた弁当は、もう少しどうにかして欲しかったかな。)

自分は寒いのが苦手で、殆ど出歩く事はなかったのですが、同じツアーで他の宿に泊まっていた人達は、鳥取砂丘や他の観光地に行ったりしていた様です。

合宿で青ざめた理由は・・・

では、教習所にも宿にも問題がないのに一体何に青ざめたのかと言うと、それは地元と余りにも違う気候です。

合宿に行ったのは1月初旬からだったのですが、その時期の日本海側に雪が積もるなんてわかり切った事なのですが、現地に着くまでは全く失念していたのでした。

幸いにも、教習が始まった頃はまだ積もっていませんでしたが、路上の終了検定の頃には真っ白で、地元と大して変わらなかった多い交通量とあわせて、無事に卒業出来るのかと青ざめた日々を送っていたのでした。

ただ、自分が思っていた以上にスタッドレスタイヤは路面を掴んでおり、スピンや致命的なミスをする事はなかったので、不安はとりこし苦労に過ぎずませんでした。

しかしそれは、天候の変化などにもしっかりと対処した教習所の人達のお陰でもあり、それを可能にした良く出来たプログラムのお陰でもあります。

合宿免許を振り返ると・・・

当時は時間を延長できないプレッシャーで精神的に余裕がなく、初心者を迎える周りの人達の配慮に全く気付きませんでしたが、今改めて思い出してみて改めて感謝の気持ちで一杯です。

 

・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「日本海自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

日本海自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら