山形県・東根自動車学校の免許合宿

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山形県の「東根自動車学校」で免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「東根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

東根自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

合宿免許を選んだ理由

私が合宿免許を利用したのは、18歳の時です。当時の私は東京在住の男子高校生でした。

合宿免許を利用しようと考えた理由は2つあります。

一つ目が、やる気の問題です。私は追い込まれた状況だとやる気が出るタイプでしたので、近所の教習所へ通うより合宿免許で勉強する方が向いてると考えたためです。

二つ目が、金額です。若干ではありますが、合宿免許の方が費用を抑えることができました。

これらの理由から合宿免許を選択しました。

利用した教習所は、山形県の東根自動車学校です。

東根自動車学校に決めた理由

この教習所を選んだ理由は、教習料金が低かったからです。

複数の宿泊タイプがあり、私は一人部屋の自炊プランを選びました。税込みで21万円ほどでした。

山形県までの往復の新幹線代金も負担してもらえました。

お金のない高校生だった私にとっては、格安だったことがとても魅力だったため、この教習所を選びました。

東根自動車学校の教習内容や教官について

教習の良かった点は、座学担当の教官が非常に個性的で面白い方だったことです。

おかげで、講義を飽きずに聞くことができたため、とても身になりました。

また、実技の教官には厳しい方が多く、どの回も集中して運転に望むことが出来ました。もちろん優しい方もいらっしゃいました。

私が訪れたのは3月でしたが、雪が降ることはなく、路面も雪に覆われてるということもなかったので安心して教習を受けることが出来ました。

反対に悪かった点は、高齢の教官が多かったため指導中の言葉が聞き取りにくいことがあったところです。

また、設備や備品などは特に問題はありませんでしたが、校舎自体はかなり古いように感じました。

宿泊施設について

宿泊施設は、とても清潔感があって良かったです。洋風で広々とした施設でした。

キッチンの隣に大きなダイニングルームがあり、他の教習生の人とコミュニケーションをとれる空間でした。

悪かった点としては、自炊プラン用の施設なのに調理場が二つしかなく、なかなか使えなかったことです。

また、個室にはトイレがなかったのも少し気になりました。

宿泊施設から教習所まで距離がありましたが、行き帰りは専用バスで送ってもらえたので特に不便には思いませんでした。

ただ、自炊プランということで、頻繁に買い物に出かけましたが、スーパーが少し遠くにあったのが若干不便でした。

教習以外の思い出は・・・

教習以外では、効果測定合格後に山形の季節のフルーツをプレゼントしてもらえたのが印象に残っています。私の場合はリンゴをいただきました。

また、教習所近くに山形名物の肉そばを提供している飲食店があり、そこの割引券をもらえたのが嬉しかったです。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「東根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

東根自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら