大学一年生の夏休みに長坂自動車教習所の免許合宿に一人で参加

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「長坂自動車教習所」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「長坂自動車教習所」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

長坂自動車教習所のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学に通うために免許が必要になり・・・

私は当時18歳の大学一年生で鎌倉の実家に住んでいました。

わたしの通う大学は1年生は神奈川県内の校舎に通うのですが2年生からは各学部の地方校舎に分かれて通う仕組みでした。

私が2年生から通う校舎は東北の山の中で一番近いスーパーまで車で30分かかる所でバスや電車も本数が少ないため免許が無いと生活が出来ない所でした。

その為大学1年の夏休みに免許をどうしても取らなければならなかったのですが私の家は父の方針で合宿免許以外は認められませんでした。

当時は金額の問題だと言われたのですが過保護に育てられ社交性が殆ど無く人見知りだった私を翌年からいきなり地方に1人暮らしさせるのが心配だったので荒療治のつもりで出したそうです。

そんな性格の私を心配して前年度兄が教習所を探し、下見もして最後には実際に自分がそこで免許を取ってどんな場所か?先生や寮母さんはどんな人か?を確認してきてくれました。

そうして決められた教習所が山梨県の長坂自動車教習所でした。

友達と一緒に参加する予定が・・・

長坂自動車教習所を選んだのは簡単に帰ってこれないけど心配になったら様子を見に行ける距離だったそうです。

それでも母や兄には1人では無理だから一緒に行ってくれる友達を探すように言われ、仲の良かった友達と申し込みをしたのですが1週間前にその友達のお母さんが倒れ、急遽1人で行く事になりました。

私は嫌だと泣き、兄は無理だと父に交渉したのですが認められず結局兄に教習所まで送られて1人で参加しました。

事務のお姉さんや寮母さんの気遣いで・・・

ビクビクして殆ど話さなかった私に事務のお姉さんが親切に説明をしてくれて寮母のおばちゃんに頼んでくれました。

そこで少し緊張がとけ、寮は2段ベッドが二つある4人部屋で私の部屋には既に2人先に入っていて2人とも2つ上で1人で来ていました。

寮母のおばちゃんが皆んなのお母さんみたいな感じで、食堂を挟んで男子寮と女子寮があり、食堂で集まって皆んなで話したり遊んだりするのですが、自分から輪に入れない私にわざと食事の手伝いなどをさせてくれ、そこからみんなに紹介して輪に溶け込ませてくれました。

寮自体は古く昔ながらのといった感じなのですが、皆んなでワイワイする雰囲気はとても良く、普段話す事もないようなタイプの人とも友達になれ今でも仲良くしています。

教習所は清里からも近い為、休みの日は皆んなで遊びに行ったり、卒検に落ちて帰れなかった時には寮母のおばちゃんにご飯に連れて行ってもらったりもしました。

教官の先生たちは・・・

先生達も年配の方が多く怖い先生も居ましたが基本的にはおじいちゃんみたいに優しくて丁寧に教えて頂きました。

1人若い先生がいて、かなり罵声を浴びせられ半泣きで帰った事が有ったのですが、直ぐに事務のお姉さんが気付いて教習シフトを作り直し、その先生とは当たらなくしてくれました。

その分の教習も次長先生がゆっくりとやり直してくれて嫌な思い出もその先生の事だけでした。

兎に角皆さんにはご迷惑をおかけして皆さんにフォローして頂いてやっと卒業したのですが、とても良い経験と思い出です。

あの教習所であのスタッフの皆さんで無ければ逃げ帰っていたと思います。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「長坂自動車教習所」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

長坂自動車教習所のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら