40代で仕事のために信州駒ヶ根自動車学校の合宿免許へ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は長野県の「信州駒ヶ根自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

仕事の関係で40代になって合宿で免許取得

私は東京都在住の男性です。49歳の時に仕事柄運転免許が必要となり、合宿免許で普通免許証を取りました。

特殊塗装の仕事をしていて、全国各地に車で出掛ける仕事でしたので、いつまでも助手席に座っている訳にもいかず、会社から費用の半分を負担してもらい、合宿中も勤務とみなして行かせて貰えたのは、とてもラッキーでした。

ただ一番心配させられたのは年齢的な事です。全く運転経験のない50歳近くの中年が、果たして時間内に教習を終えて免許を獲得する事が出来るだろうか。

また、合宿免許で免許を取るのは、若者たちが多いので、合宿中は大丈夫だろうか。という不安でした。

選んだ教習所は、以前仕事でお世話になった事のある長野県にある駒ヶ根教習所です。

駒ヶ根教習所を選んだ理由は・・・

教習を受けたわけではありませんが、少なからず知っている教習所の方が安心だと思ったからです。

合宿免許を選んだ理由は、仕事の合間に教習所に通うと、数か月も掛かってしまいますし、短期間の教習であれば、覚えも早いだろうと思ったからでした。

会社の許可も下り易いと言う条件もありました。

中年という不安な面も持ちながら、高速バスを使って駒ヶ根に向かい入所しました。

部屋は何部屋もあり、二段ベッドが4台並んでいましたが、私だけ年齢的な配慮からか、一部屋を一人で使う事になりました。

これで不安感も少し解消しました。

合宿での教習内容は・・・

初日の教習は、あいにくの雪で、時間が遅れましたが、職員の方が雪掻きをして、夕刻からの初教習になりました。

この雪のおかげで、後々路上検定の時は、道幅も狭くなり、ゆっくりとした運転だったので、無事終了する事が出来ました。

長野と言っても滅多に雪が積もる地域ではないそうで、貴重な経験により、雪道での運転技術も身に付いたようです。

教官の方は毎日代りましたが、どの教官の方も新設にしていただきました。

若い他の生徒たちからは、怖い教官と恐れられていた方がおられましたが、私の時は、とても優しく、冗談を交えて高速教習が出来たのも思い出の一つです。

合宿免許は、短時間に集中できますし、全て車の運転の事だけ考えていれば良いので、筆記試験の勉強も十分できたと思います。

教習所の並びには川が流れていて、西側には山が連なり、自然豊かで大自然を十分に満喫でき、心身ともにリラックスして教習できたのは、とても良かったです。

最近は訪ねたことがないので良くは知りませんが、合宿所も新設されて綺麗になっと聞いています。

合宿免許で唯一の失敗は・・・

中年という事で、「マニュアル」は難しいだろうと助言を受け、オートマ限定で取得したのですが、結局乗る車がマニュアル車だったので、再度教習を受け取り直しました。

ただ、これが大失敗で、クラッチを一切使わないで練習していたので、数時間の教習では、クラッチ操作が上手く行かず、追加料金を払う事になってしまいました。

中年の方であっても、最初からマニュアル車で教習を受ける事をお勧めします。

また中年であっても、合宿免許で免許を取る方が良いと思っています。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら