新潟県にある水原自動車学校の免許合宿は費用の安さが魅力

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は新潟県の「水原自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「水原自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

水原自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

26歳の時に仕事を辞めて、AT限定の合宿免許を利用した私

30代の女性です。私が利用したのは新潟にある水原自動車学校というところで、普通自動車免許のAT限定を取得しました。

私の実家は宮城県の片田舎にあり、最寄りのスーパーまで行くのにも車で10分くらいかかり、大人1人につき車1台持っているのが当たり前という環境です。

殆どの人は高校を卒業する年の夏休みや春休みに地元の自動車学校に通って免許を取ります。

私の場合は卒業と同時に地元を離れることが決まっていたので、免許の必要性を感じず、取らずにおりました。

それから7年くらい神奈川や東京に住み、当時はチョコレート専門店に勤務をしていたのですが、26歳の時に地元で結婚することが決まったので仕事を辞めました。

そして、急いで免許を取らなくては!と思い立ち、合宿免許を利用することを決めました。

バーの常連さんが学校の手配をしてくれ…

まずはパンフレットを見て、良さそうなところをピックアップしてみました。

折角だからこれまで行ったことがないところにしようと思い、候補を絞り、最終的には往復の交通費をほぼ全額負担してくれて費用も安かった水原自動車学校に決めました。

当時よく飲みに行っていたバーの常連さん仲間で自動車学校の斡旋をしている人がいたので、その方が手配を全て引き受けてくれました。

現地に到着してまずビックリしたのが、私の地元にそっくりなことです。

自動車学校の周りは田んぼに囲まれていて、夜にはカエルの鳴き声がするようなのどかな環境でした。

高速教習でBMWに乗れたが、教習時間の短さに不安を感じた

いよいよ教習がスタートしたのですが、どの先生も低姿勢で、苦手がポイントを話すと、どうやれば克服出来るかということを一緒に考えてくれました。

先生に教えてもらったとおりに実践してみると、さっきまで出来なかったところが嘘のように改善されました。

高速道路の教習では、なんとBMWに乗れました!人生で外車を運転できることなどそうそうないので、貴重な体験になりました。

少し残念だったのが、大抵どこの教習所にもある運転のシュミレーションマシーンが無く、実技の練習が教習時間でしかできなかったことです。

寮は男子と女子で玄関を挟んでわかれており、食堂は共有でした。

ご飯はいつも新鮮野菜がたっぷりで、おかずもたくさんあり、バイキングスタイルなのでついつい食べ過ぎてしまいました。

特に朝ご飯は時間が合えば美味しい焼きたてパンも用意されており、それが密かな楽しみでした。

食堂のおばさんの中には挨拶しても返事もしてくれないような無愛想な人もいますが、優しい人もたくさんいるのであまり気にしないことにしていました。

同年代の人達とした女子会も良い思い出に

合宿に来ている人の殆どが20歳になるかならないかの若者ばかりで友達を作るのは難しいだろうと思っていましたが、何人か私のように社会人になってから免許を取りにきた人もいて、その人たちと夜一部屋に集まって女子会をしたのが良い思い出です。

合宿所の周りは殆どなにも無いですが、ウェルシアというドラッグストアは何でも売っているのでちょくちょく買い物に行っていました。

また瓢湖という、冬には白鳥が来る有名な湖も近くにあり、散歩で行くのには程よい距離でオススメです。

卒業試験で一度落ちてしまいましたが、補習で当たってくれた先生に励まされ、なんとか卒業できました。

なお、延泊料金もかからず、お財布にも優しかったです。

空き時間は窓から入る涼しい風に当たりながら勉強したり、食堂にある漫画本を読んだり、散歩したり、のどかな田舎での夏休みを思わせる合宿でした。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「水原自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

水原自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら