山形県の鶴岡自動車学園の合宿免許は温泉宿の宿泊も選べる

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山形県の「鶴岡自動車学園」で免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「鶴岡自動車学園」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

鶴岡自動車学園のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学1年生の春休みに、AT限定の合宿免許に参加

私が合宿免許を利用したのは21歳、大学1年生が終わる春休みでした。仙台市在住の大学生でした。

取得したのは普通自動車免許、オートマ限定です。

合宿を選んだ主な経緯は、春休みで長期間時間があったこと、短期間で終わらせたかったこと、そして旅行が好きだったので県外に旅行を兼ねて行けると思ったからです。

さらに付け加えると、当時私は大学入学してすぐにアルバイトを始め、かなりハードに働くアルバイターだったので、理由をつけて一定期間休みたかったのと有給を使いたかったというのも大きいです。

私は自宅通いの学生だったのですが、他の学生アルバイターの殆どは県外から来ている一人暮らしの学生で、長期休暇になるとよく1、2週間帰省の為に有給を使っていたのが羨ましかったのです。

朝風呂も堪能でき、湯治のような2週間を過ごした

友人と二人で随分悩み、山形県鶴岡市の鶴岡自動車学園を利用することに決めました。

鶴岡は行ったことのない地であったこと、宿泊場所が温泉宿を選択することができたのが決めてです。

実際に2週間も温泉宿で過ごすのは天国のようでした。短めの湯治のようなものですね。

授業の時間はまちまちだったのですが、定期的に近くまで送迎バスが迎えに来てくれるので、午前中空いているときはゆっくり起きて朝風呂に入って、という過ごし方ができたのも嬉しかったです。

食事は、同じ時期に同じような学生の合宿生を大量に受け入れているからなのか、毎日ものすごい量が出てきました。

男子学生向けに作っていたのかもしれません。味も良く、毎日お腹一杯食べて温泉に入って過ごす、夢のような時間でした。

それまでほぼ休みなくアルバイトに明け暮れていたので尚更です。

田舎ならではの穏やかな生活を満喫

教習所の教員の方々は良い方ばかりでした。

ただ難を言うと、かなり山形の訛りが強い方もいて、仙台から訪れた私はかろうじて半分くらい分かっても、東京から来ていた人はほとんど言っていることが分からないと嘆いていました。

教習所の周りは都会ではなかったのですが、ファミリーレストランやちょっとしたケーキ屋さんがありました。

また、自転車で行ける距離に大型ショッピングモールがあったので、皆行くところは限られていましたが、空き時間に周りで時間をつぶすのもそれなりに楽しかったです。

空き時間が同じ学生たちで集まってファミリーレストランに行ったりするのは、田舎ならではの楽しみ方でなかなか良かったです。

自動車学校で自転車を貸し出していたのが有り難かったです。

私が育った地域もどちらかというと田舎なので、高校生の時のような過ごし方で、肩の力を抜いて過ごせてとても楽しい2週間でした。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「鶴岡自動車学園」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

鶴岡自動車学園のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら