鳥取県東部自動車教習所の合宿免許は市街地から山道まで教習できる

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「鳥取県東部自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

「鳥取県東部自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

鳥取県東部自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

19歳の時にAT限定の免許を鳥取県の合宿所で取得

19歳の時に合宿免許を利用しました。男で大学生、京都府在住です。普通自動車(AT限定)の教習を受けました。

合宿免許を受けようと思った理由は短期間で取れて、金額も安い、見知らぬ土地に一人で行ってみたかったからです。

鳥取県の東部自動車教習所を利用しました。

この教習所を選んだ理由はまず、鳥取県が京都から遠すぎず近すぎず、かつ行ったことのない県だったからです。

また、鳥取砂丘が近くにあったので、教習の空き時間に砂丘に行くこともできるのではないかと考えました。

立地条件が良く、多彩な道での教習が役立った。教官の質の良さも魅力

良かった点をまず挙げると立地の良さです。

泊まっていたホテルが鳥取駅近くにあり、鳥取駅から毎朝送迎バスに乗りましたが、鳥取駅から約10分で着きます。

鳥取駅や鳥取砂丘から近いということもあって、市街地、山道、海の見える道、幹線道路など多彩な道がありました。

次に教習所内に広い休憩室があったり、漫画が多数そろえられているなど教習で疲れた体をリラックスできる設備がありました。

また、教官は人それぞれ接し方は違いますが、いやみな人などはいませんでした。

優しい言葉をかけてくれる人、少し緊張感を漂わせる人、将来の野望を聞いてくる人、女性にもてる人など面白い教官が多かったです。

もちろん、どの教官も運転技術は高く、教え方も的確でした。

逆に悪かった点は教習所の建物が少し古いので、トイレなどが少し汚かったです。

次に、これは悪かった点というより合宿でタイトなスケジュールなので仕方がないことであるが、学科の授業が面白くなく、睡魔が襲ってきました。

なので、合宿中は夜遊びなどしている余裕はなく、(ホテルにも門限がある)睡眠時間をしっかり確保することに努めなければなりません。

タイトなスケジュールが難点となったことも

宿泊施設は鳥取駅近くのおそらく個人経営であろう一昔前に建てられたようなビジネスホテルでした。

食事はこのホテルでは出ず、2週間素泊まりをしました。部屋はどこにでもあるようなホテルといった感じの内装でした。

他の客の声が聞こえるなどの悪い点もありましたが、良い点としては貸自転車があり、それを使って鳥取の街を散策できました。

食事は、昼は教習所内の食堂で食べることができますが、朝と夜は泊まっていたホテルから歩いて3分ほどの別のホテルで取ることになっていました。

味は教習所、ホテルともにおいしかったので、そこは良い点ですが、悪い点はやはり自分の泊まっているホテルで食事を取ることができないという不便さを少し感じました。

教習所周辺には、道路を挟んで向かいにコンビニ、マクドナルド、ボウリング場がありました。

また、鳥取砂丘へは教習所の貸自転車で行けるほどの距離で、鳥取駅周辺の市街地もあります。

教習所で知り合った人たち(男性2人、女性2人、全員1歳年上)5人で鳥取砂丘へ行きました。

 

・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「鳥取県東部自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

鳥取県東部自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら