兵庫県の大陽猪名川自動車学校の免許合宿は女性専用宿舎で安心

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、兵庫県の「大陽猪名川自動車学校」の免許合宿を利用した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「大陽猪名川自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

大陽猪名川自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学2年生の夏休みに、近場の合宿免許でAT普通免許を取得

大学2回生の20歳の時に女友達3人と、兵庫県の大陽猪名川自動車学校に2週間のAT限定の普通自動車免許合宿に行きました。

たいていの大学生は1回生の夏休みに取得するかと思いますが、遊びがてら免許を取りたかったので、友達からのいろいろな合宿先の話を聞いていて1年遅くなりました。

大阪の大学に通っていたので、友達も近畿に住んでいる人が多く、免許合宿は鳥取や島根に行く人が多かったです。

道路も広く車も少ないので、仮免の運転はしやすいそうなのですが、周りに遊びに行く施設がなくつまらなかったという話を聞いていたので、自由な時間に遊ぶ場所がある、また1時間くらいで大阪に帰れる場所で探していました。

通いではなく合宿にした理由は、コツコツと通うのが面倒だったことと旅行がてら遊びたかったからです。

日中2コマの学科を受け、朝と夜に実習をする教習内容

なぜこの自動車学校にしたかというと、女性専用の宿泊施設があったこと、その宿泊施設が新しかったこと、そしてWiiがありいつでも遊ぶことができるという点でこの合宿先にしました。

免許合宿というと、1日中ずっと学科や運転をするイメージがありますが、私がお世話になった教習所はそんなことはなかったです。

猪名川自動車学校は、通いで免許取得している人もおり、日中は通いの人と学科を受け(1日2コマ程度)、朝一と夜に実習があります。

その他の時間帯は自由時間でした。朝一の実習は8時くらいから開始なので、朝ごはんが7時~7時半でした。

朝の準備の時間もありますので、毎日6時過ぎに起きるのが辛かったです。また、夜の実習は7時~なので、夜中に走るということはないです。

教習所の先生たちはとても優しく気さくな方が多いので、よく話をしながら運転をしていました。

でも危険時の運転の注意点はしっかりと指導してくれますので、オンオフは大切です。

朝一での教習は先生も大変みたいで、たまに寝ている先生がいた時はびっくりしました。

勉強もしっかり、余暇時間も思い切り楽しんだ

食事は朝はパンバイキング、昼は洋食、夜は夜食でした。

また朝のパンは、通いの人のために販売をしているものが食べ放題です。朝のパンがとても美味しかったのが印象的です。

教習所周辺にコンビニはないのですが、歩いて10~15分くらい行ったところに中型規模のイオンモールがあったので、暇つぶしによく行きました。

授業の間や、夜は、友達とスーパーマリオブラザーズWiiの協力プレイをひたすらやりました。

2週間の合宿のうちに一から始めて裏ステージまでクリアしたくらい、白熱したのが良い思い出です。

とても魅力的なところが多く、何より宿泊施設が男女別なので安心ですし、おすすめです。

ただ、兵庫県のペーパーテストは全国の中で一番難しいらしいので、勉強は頑張って下さいね。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「大陽猪名川自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

大陽猪名川自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら