静岡県の遠鉄浜岡自動車学校の合宿免許に大学の夏休みに参加

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「遠鉄浜岡自動車学校(浜松自動車学校・浜岡校)」の免許合宿に参加した女性の体験談をご紹介します。

 

なお、「遠鉄浜岡自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

遠鉄浜岡自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学1年生の夏休みに、親の勧めで合宿免許に参加

私は実家のある愛知県に住んでいた大学1年生の夏、18歳の時に合宿で免許を取りました。

取得しようと思った免許は普通AT限定です。女性だからATで十分と言われましたし、周りもそうでした。

そもそも合宿免許を利用しようと思ったのは、親からの勧めです。

車を運転するということに憧れが持てず、公共交通機関が発達した地域でしたので、私が運転をする必要性は感じられませんでした。

それだけでなく、実は小さい頃に目の前で車の衝突事故を見てしまったことに大きな原因はありました。

それでも、免許証は身分証明書になるからという言葉に乗り、旅行ついでに合宿免許を利用しようと考えました。

合宿免許は、通学より価格が安いことも理由にあります。

選んだ先はお隣、静岡県の浜岡自動車学校です。合宿免許は全国色々な場所から選ぶことができます。

旅行に行きたい気持ちはあったものの、あまり遠くへ行ってはいけないのではないかという優等生な気持ちと、あまり都市から離れたところで取っては実生活において使えないと判断し、静岡県を選択しました。

同じ日程の仲間と情報を共有できたため、運転の苦手な私でも頑張ることができた

私の通った自動車学校は同日入校生はみな同じ日程で授業を受けます。

そのため、仮免試験も初めての路上運転もみな同じ日程、同じレベルで、同じように話すことができました。

これまでの人生、人それぞれの人生ですので、同じことを経験しても考えは多様です。

しかし、車を運転するということは通常初めてのため、そこに心配ごとがあれば他人も同じようなレベルで思っています。

そこで、皆で確認し合うということができます。

生徒はほぼ合宿生という状況からか、教官や車の台数については多すぎることなく少なすぎることもなく、準備されています。

他の自動車学校に通ったことはないため良し悪しは分かりませんが、さすが先生の説明は分かりやすかったですし、運動の苦手な私も運転できるようになりました。

宿泊施設や、周辺の環境は・・・

泊まった宿泊施設も、当時の利用客は全員が合宿免許の参加者でした。

食事は豪華で美味しかったです。お寿司が出たりしました。

海も近くにあり、自転車を貸し出してくれたので、土日に浜岡原子力発電所の見学にも行きました。

悪かった点は幽霊がいたことでしょうか。当時まだ霊感が強かったので、私の部屋に入っていくところを見てしまいました。

平日昼間はずっと自動車学校にいるわけではなく、外出もしました。歩いて数分のところに大きめのMAX VALUEがあり、同日入社のメンバーで飲み物を買いに行ったり、歩きながら恋話をしていました。

ずっと自動車学校にいる分には暇だけど、ちょうど時間を潰せるくらいのいい距離です。それ以外は特にありませんでした。

人との出会いで、免許以外に大切なものを得ることができた

合宿免許で得たものは、もちろん免許証ですが、それより得た大きいものは価値観でした。

参加者の中に社会人女性がいて一番仲良くなったのですが、彼女が発した「将来、こうなりたい」という言葉に私はびっくりしてしまいました。

というのも、将来◯◯になりたいというのは大学生までであり、社会人になったら学生時代に思っていた道をしっかり歩み続けるものだと思っていたからです。

当時の彼女の年齢を超えた今ではそんなこと微塵も思っていませんが、目標を常に持つということはずっと続くということを学んだ合宿でした。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「遠鉄浜岡自動車学校(浜松自動車学校・浜岡校)」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

遠鉄浜岡自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら