山形県の新庄第一自動車学校の合宿免許は山道教習が面白かった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山形県の「新庄第一自動車学校」で免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「新庄第一自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

新庄第一自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学2年生の夏休みに友人を誘って参加した合宿免許

大学2年の夏休みを利用して、山形県の新庄第一自動車学校で普通自動車の免許を取得しました。

当時19歳で茨城県に住んでいました。アルバイトもしていましたが、2週間程度の休みなら融通の利くところだったので、短期間で一気に免許を取得してしまいたいと思い、合宿を選びました。

大学生協で合宿免許の資料を探し、なるべく短期間で取得できる場所、今まで行ったことがない場所、コストの安い場所を探して決めました。

一人で見ず知らずの土地に乗り込む勇気がなかったので、友人を誘い2人で参加しましたが、同じ日に入校する人が何名かいたため、宿舎も同じこともあって男女ともにすぐ仲良くなれました。

同期入校者は大体同じ年代でしたが、中には30代か40代と思われる女性もいました。

高速教習はなかったが、新鮮だった山道での教習

教習に関してはとても丁寧に教えてもらえましたが、山形弁がひどい先生もいて、聞き取りに少し苦労しました。

仮免までは先生が固定で、仮免取得後はいろいろな先生にあたります。

高速道路が遠いため、高速教習はシュミレーターでした。

実際に高速道路の運転ができなかったのは残念でしたが、ここならではの山道教習があり、都会ではできない面白い体験でした。

合宿は期間が限られているため、よほど運転が酷くなければ先に進める気がします。

仮免の試験の際、最後にエンストしてしまいましたが、何とか遅らせず期限内に卒業できました。

同期入校で、コース内でしょっちゅう脱輪しているような人はさすがに卒業が伸びていました。

地元のお祭りが楽しめ、気の合う友達もできた

宿泊場所は教習所から徒歩10分もかからない場所でしたが、送迎のバスも出ており、時と場合によってバスを利用したり徒歩で買い物しながら帰ったりと使い分けていました。

宿舎はビジネスホテルで、友人との2人部屋で気兼ねなく過ごせました。

食事は、朝夕がホテルの食事、昼間は教習所のお弁当です。

ホテルの食事といっても、地元のお母さん方が厨房で作ってくれるので、とても美味しい家庭料理が食べられました。カレーライスはすごく人気でした。

近くにはコンビニやスーパーもありましたし、足りないものがあってもすぐに買えました。

私が行ったときはちょうど新庄まつりと時期が重なっており、偶然教習所も休みの日だったのでお祭りを楽しむことができました。

ホテルでは入れ替わりいろいろな人が来るので、気が合う人がいれば友達も多くできます。

都内在住の友達ができたので、教習所卒業後も会って遊ぶほど仲良くなれました。

ホテルで夜にみんなで集まってカードゲームをしたり、いろいろな話をして盛り上がったのも良い思い出です。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「新庄第一自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

新庄第一自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら