岩手県の陸前高田ドライビングスクールの合宿免許での教習や出会い

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は岩手県の「陸前高田ドライビングスクール」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

「陸前高田ドライビングスクール」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

陸前高田ドライビングスクールのページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学の夏休み、急に免許を取得することに

21歳の学生時代に、普通車MTの免許を取りました。男性で東京都在住です。

短期間で免許を取得したかったことと、友達とどこか離れた場所で合宿をするのが楽しそうと思ったため、そして出会いにも少し期待していました。

岩手県の陸前高田ドライビングスクールを選んだ理由は、夏休み途中で申し込んだため遠くで開いている場所が少なく、一番費用の安いところを選びそこなったからです。

厳しい教官にみっちり鍛えられ…

教官はみな少し厳しかったため、運転についてしっかりと学べました。

高速道路が遠かったため、高速実習がないのが残念でした。今でも交通ルールに関しては教習所で教えてもらって忘れていないことが多いです。

利用者が多かったため、最初は教習所から離れた民宿に泊まっていました。

朝、バスに乗り込んで教習所に向かいました。宿泊した民宿は震災の影響があった一本松が植えられている付近の民宿です。現在はあるか不明です。

食事は岩手県ということもあって、秋刀魚やお米が非常においしかったです。

民宿で出た秋刀魚は格別においしく、少し離れたところでしたが、ご飯がおいしくてラッキーでした。

教習だけでなく、東北地震への募金活動にも参加

近くにコンビニなどはないため、町に出た際には自転車を借りることが必須です。

ただし教習所が坂の上にあるため、下るのは簡単でいいですが、登るのは非常に大変でした。電動アシスト自転車があればいいのにと思うレベルです。

町までも結構距離があるため、外出はそれほどしませんでした。室内で遊べるようなものを持っていったほうがいいと思います。

ほかの女子達とはなかなか打ち解けることができませんでしたが、最終日の帰りの車の中でほかの女の子達と会話しました。

私達は3人で参加していましたが、1人は路上講習で失格となったため1日延期になり、帰る電車が別になりました。

話した女の子も2人で来ていて、もう一人の子が路上講習で失格になったため、同じように1日延期になっていたとのこと。

1人だけ置いていかれた友達の話は今でも3人で会うときの話の種になっているので、よい思い出になりました。

また、被災したところから近いこともあったため、募金活動などは積極的に行いました。

本当に他人事ではないという思いが強く、今も復興支援に関しては注目しています。

 

・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「陸前高田ドライビングスクール」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

陸前高田ドライビングスクールのページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら