福島県の会津若松平和自動車学校の合宿免許はスキーも楽しめる

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は大学の冬休みに福島県の「会津若松平和自動車学校」の免許合宿を利用した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「会津若松平和自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

会津若松平和自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学の春休み中、帰省がてら普通免許を取得

私は地元の合宿免許場で自動車免許を取得しました。大学の休暇を利用しました。

実は地元の福島県内の郡山近くが私の実家でもあり、大学は東京でしたが、春休みの時に実家へ返るついでに会津若松にある平和自動車学校という合宿免許で自動車免許を取得したのです。

丁度その頃は春季の期間で休暇中でもあり、時期的には3月末から4月の上旬の12日間であり、種別としてはAT車限定で行いました。

はっきり言って実に楽しく、最高の一時期でした。教習所近くのビジネスホテルで三食付き、送迎バス付きで20万円そこそこでした。

また、郡山から会津若松までの交通費も何割か負担してくれましたし、教習の中身も非常に良かったです。

時期が春季ということもあって、若干学生たちで混雑はしていましたが、運良く入ることが出来たのです。

教習の合間に楽しんだスキーや観光

宿泊は簡易ホテルのようなところでしたが、ホテルから学校までの送り迎えには運転手兼教官の人に送迎してもらえました。

教官から、結構なアドバイスや励ましをもらいながらでしたので、自信をもって臨むことができました。

それに会津若松は周辺に多くのスキー場があり、私はスキーが趣味でもあったので、休日には1日中、普段の日でもナイターでスキーをするなど大いに楽しんできました。

もちろん、会津若松は歴史ある観光都市でもありますので、鶴ヶ城をはじめ周辺観光地も適当に巡りました。結構、思い出に残る合宿免許でした。

合宿免許は合理的でメリットが多い

合宿免許というのは通常の自動車学校と違って、毎日毎日学校の授業のように教科を組んで集中的に免許取得のために学ぶ自動車学校です。

従って、基本的には自由な時間が持てる学生やフリーターなどの方が対象になっていて、学生なら休暇を利用して免許を取得することができます。

そのメリットとして、一定期間の間に教習所が指定した宿泊所に滞在することで、ごく短期間(MTなら最短でも15日前後)で全ての教習が終了します。

つまり、集中して毎日乗ることで運転技能は直ぐに上達し、学科の知識も集中的に行うので必然的に頭に入っています。

従って、短期間で免許取得が可能になるのが一番のメリットです。

また、教習の料金や検定料金、宿泊費用や食費が全て一つのパックになった料金ですので、普通の通学の時の教習と比べて安い料金、低価格で免許の取得が可能です。

それと、もう一つ楽しみがあります。宿泊しながらの教習ですので、いつもと違う環境の中で異なった土地に触れ合うこともできます。

例えば、時間に余裕がある時などは周辺地域の観光に出かける事も可能なのですね。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「会津若松平和自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

会津若松平和自動車学校のページはこちら

 

福島県の他の教習所の情報をご覧になりたい場合は下記のページをご覧ください。

福島県の合宿免許のページはこちら

 

福島県以外の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら