静岡県の浜松自動車教習所の免許合宿で試験勉強を仲間と乗り越えた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「浜松自動車学校」の免許合宿に参加した女性の体験談をご紹介します。

 

なお、「浜松自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

浜松自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

勤めていたホテルの閑散期に合宿免許に参加

私は神奈川県の箱根に住んでいるフリーターの女性です。20歳の時に、静岡県の浜松自動車教習所に入校しました。

箱根から浜松はとても遠いです。なのに、なぜ浜松まで行って合宿免許に参加したかというと、合宿免許をとろうとした時期がちょうど2月。

熱海や神奈川県内の教習所は、仮卒中の高校生達で予約が満杯だったみたいで空きがありませんでした。

また、私もその頃はホテルに勤務していて、2月はちょうど暇な時期で長期休暇を頂けました。

なので、何が何でも免許を取りに行かなきゃもう取る機会がないと思ったので、遠かったですが浜松で合宿免許を取ることにしました。

ビジネスホテルのような宿泊施設に満足

入校する時は緊張しましたが、すぐに同い年の友達もできました。私は教習所内の1人部屋を予約していました。

友達もたまたま同じ宿舎で隣の部屋だったので、2人で「隣だ、良かったね」と喜んだのを覚えています。

部屋の中はビジネスホテルに似ていて、部屋にシャワーも付いていたのでとても良かったです。

また、ご飯も美味しかったです。ただ、朝ご飯はお弁当だったのですが、何となく味気なかったです。

昼ご飯と夜ご飯は凄く美味しかったです。いつも仲良くなった子達とご飯を食べていました。

AT限定でも覚えることが多く、真剣に勉強した日々

勉強は結構ハードでした。時間割が凄く詰めてあって、勉強に必死の毎日でした。

また、試験を受けて合格しなきゃ実技の試験を受けられないという形だったので、受かるまで試験を受けて、実技の試験を受ける権利を獲得していました。

初めて運転した時は凄く不安でした。でも、3日くらい経った辺りから運転にも慣れ始めて楽しいと思える様になりました。

私はオートマ車の免許を取るために頑張っていましたが、マニュアル車に乗っている人達は私達よりもギアなどが難しいので苦労していました。

教えてくれる先生達は怖い人もいれば優しい人もいました。

苦手な先生だったら担当を変えて貰えるシステムだったみたいで、結構合わないからという理由で先生を変えている人もいました。

覚えることは座学に関しても実技に関しても本当に多くて、毎日毎日大変でした。

でも友達同士で問題を出し合ったりと軽く息抜きしながら勉強もしていたので、ストレスはそこまで感じませんでした。

周辺環境も便利でした

またコンビニも近くに沢山あったので、買い物に関しても困ったことはありませんでした。

生活用品なども近くにドラックストアがあったので、空いた時間によくみんなで行っていました。

合宿免許で知り合った友達とは今でも連絡を取っています。

あの時は勉強が大変でしたが、今では本当に行って良かったと思っています。良い経験になりました。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「浜松自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

浜松自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら