この記事では合宿免許における教習所の選び方について解説しています。

運転免許証を取得するにあたって合宿免許への参加を検討している方の中には「どういうふうに教習所を選べば良いのか分からない」と感じている方もいるかと思います。

教習所選びに失敗してしまうと2週間もの間つらい時間を過ごすことになるかもしれません。

そのようなことにならないためにもこの記事を参考にしていただけると幸いです。

教習所選びのポイント

教習生活をより良いものにするための教習所選びにはいくつかチェックしておきたいポイントがありますので、それらを紹介していきます。

料金・保証内容

合宿免許の料金は基本的に教習代・食事代・宿泊代が含まれた価格設定になっています。

ただ、全て一律ではなく教習所や参加する時期などによって価格に違いがあります。

また、保証の有無によっても料金が変わってきます。

教習についていけるか不安な方は保証付きのプランを選んでおくと万が一日程を延長した場合でも追加料金がかからずに済みます。

教習を受けることが初めてではなく自信がある方などは保証がないプランにすることで免許取得にかかる費用を抑えることができます。

宿泊施設・プラン

合宿免許に参加すると約2週間は拘束されますが、この間は教習所が指定した宿泊施設に滞在することになります。

宿泊施設は教習所によって寮であったり旅館やホテルであったりとバラバラなので事前にチェックしておくことが大切です。

さらに、宿泊することになる部屋には次のような種類があります。

・完全個室のシングルタイプ(1人部屋)
・友人と必ず同室になれるツインタイプ(2人部屋)
・初めて会う方と同室になる相部屋タイプ

シングル・ツイン・相部屋の順に料金が安くなっていきます。

また、合宿免許にはいろいろなプランも存在します。

基本的には同性同士でしか同室になれませんが、申し込むことで恋人や夫婦などの男女ペアで宿泊できるようになるカップルプランや、宿泊施設が男性と隔離されており監視カメラや管理人常駐などのセキュリティが充実しているレディースプランなどがあります。

割引キャンペーン

合宿免許には様々な割引キャンペーンがある場合が多いです。

ネットで申し込むことによって割引されるネット割、指定された日までに申し込むことによって割引される早割、学生ならば割引される学生割、一定以上の人数で申し込むことによって割引されるグループ割などの他、各教習所独自の割引キャンペーンなども多数存在しています。

教習所によってはいくつかの割引を併用することも可能なのでうまく組み合わせれば費用を抑えることができます。

特典

教習所によっては教習生を集めるために特典を充実させている所もあります。

温泉の入浴券やマッサージ・エステ等の割引券をもらえたり、観光ツアーが付いていたり、毎週ケーキバイキングがあったりと、各教習所それぞれが趣向を凝らした特典を用意しています。

特典についても、自分の好みに合ったものを探してみるのも良いかもしれません。

食事プラン

通常の合宿免許には朝昼晩の3食が付いてきますが、食事なしの自炊プランや、朝昼2食付などのプランを選べる教習所もあります。

それぞれの利点として、夕食のみ食事をなくすことで地元のグルメを堪能することもできますし、自炊することによって努力次第では3食付きの場合より費用を抑えることもできます。

ただ、自炊する場合はインスタント食品を連続して食べて身体をこわしたということがないように注意しなければなりません。

教習所の場所

教習所の場所についてですが、遠い方が良いのか近い方が良いのか悩まれる方もいるかと思います。

しかし、合宿免許は2週間拘束されることになり、その間は基本的に帰宅することはできませんので遠くても近くてもあまり変わりはありません。

また「遠くの教習所を選ぶと往復の交通費が‥」と考えている方もいるかもしれませんが、交通費は教習所が負担してくれるところも多くなっているので事前にチェックしておけば問題ありません。

ただ、冬は寒い地域では降雪が予想されますので、雪道での教習を希望される方以外は注意しなければなりません。

周辺環境

合宿免許は自宅から離れての免許取得となるので教習所や宿泊施設の周りにどのようなものがあるのかは事前にチェックしておきたいです。

銀行や郵便局・コンビニがあると便利ですし、食事を自炊プランにしている場合は近くにスーパーがあると助かります。

また、合宿免許には自由時間があるほか、期間中に休校日があるところもあるので、周辺の観光名所なども調べておくと空き時間に訪ねることもできます。

まとめ

ここまで合宿免許における教習所選びのポイントについての解説を行ってきましたがいかがでしたでしょうか。

教習所の選択にあたって一番してはいけないことはインターネット上にあるオススメ教習所ランキングなどを信じて申し込むことです。

これらのランキングには全く信憑性がなく、参加してから失敗したと感じても後の祭りです。

通学免許と比べて安いとはいえ20万円ほどの大金を支払うことになりますので紹介したポイントを基準にしながら自分でしっかりと調べることが大切です。

いろいろな教習所を比較して検討することで教習所選びに失敗することなく充実した教習生活を送ることができます。

なお、この記事で紹介したポイントを比較しながら教習所を選ぶ場合は、複数の教習所の情報が見られる合宿免許の申込みサイトが便利です。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事も公開中ですので参考にしてみてください。

合宿免許の申込みサイトまとめ