この記事では合宿免許中のアルバイトに関について解説していきます。

合宿免許は短期間で免許を取得するために、自動車免許の場合で2週間ほど拘束されます。

長期休暇などを利用して参加する学生の中には、「合宿免許中もアルバイトをしてお金を稼ぎたい」とか「アルバイトを2週間も続けて休めるのだろうか」と考えている方もいるのではないかと思います。

そのような方にとってこの記事が参考になれば幸いです。

合宿免許とアルバイトの両立は可能なのか?

最初に申しあげておきますが、合宿免許に参加しながらアルバイトをすることは特別なプランに申し込まない限りは基本的に不可能です。

普段アルバイトをしている方はバイト先に相談して合宿期間分の休暇を貰って参加することになると思いますが、休めるかはバイト先次第としか言えません。

事情を理解してOKを出してくれる場合もあればダメだと言われる場合もあるかと思います。

ここで重要になってくるのは早い段階で休暇がほしいと相談することです。

アルバイトとはいえ自分が休むことによって少なからず他人に負担がかかることになるので、合宿免許直前に休暇がほしいと言うとトラブルになりかねません。

休暇が貰えるか貰えないかに関わらず早め早めに相談するようにしましょう。

合宿とアルバイトを両立する方法

基本的に、合宿をしながらバイトするのは不可能だと書きました。

しかし、教習所によってはアルバイトとの両立をサポートしてくれるような合宿プランが存在しています。

合宿免許中にアルバイトができるプラン

学生などは合宿免許に参加する際には春休みや夏休みといった長期休暇を活用することが多いですが、「長期休暇は合宿免許に参加したいけど短期バイトもしたい」と考える方もいるのではないでしょうか。

そのような方のニーズに対応するために生まれたのが、前の項目で特別なプランと申しあげたこのプランです。

普通の合宿免許の場合は最短での卒業を目指すために毎日教習のスケジュールが詰め込まれていますが、このプランの場合は月曜日から木曜日は教習を受けて、金曜日から日曜日に農作業などのアルバイトを行うことになります。

教習の合間にアルバイトの日を挟むために卒業するまでの日数は延びるというデメリットはありますが、日給が出ますので教習にかかる費用を多少取り戻すことができます。

また、働く日数や取得を目指している免許の種類によっては免許取得にかかる費用すべてをカバーできる場合もあります。

ただ、このプランは限られた教習所でしか取り扱っていない他、季節も限定されるので注意が必要です。

こういったプランを探す場合は、複数の教習所が比較できる合宿免許の仲介業者のサイトを利用するのが便利です。

合宿免許仲介業者の一覧

一時帰宅ができるプラン

普段からアルバイト行っている学生などは、合宿免許に参加したくても2週間もの間連続して休暇を取ることが難しい場合もあるかと思います。

両立と言えるかどうかはわかりませんが、そのような方にオススメなのがこのプランです。

短期集中で免許取得を目指す合宿免許では基本的に一時帰宅は認められていません。

しかし、一時帰宅が可能なプランを利用することで、合宿期間を2回に分けることができ、帰宅中にバイト等をすることも可能になります。

一時帰宅を利用することで自宅と合宿所を2回往復することになり、交通費も2倍かかってしまうのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、このプランを利用している場合は教習所から交通費が支給される場合が多いので余計な出費はせずに済みます。

ただ、一時帰宅できるプランもすべての教習所で扱っている訳ではありません。

また、一時帰宅できる日数や交通費の支給に関しても教習所によって異なりますので事前にしっかりと調べておきましょう。

こちらのプランも合宿免許の仲介業者のサイトで複数の教習所を比較するのが便利です。

合宿免許仲介業者の一覧

まとめ

ここまで合宿免許中のアルバイトに関することについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

普段アルバイトをしていない学生などで合宿免許と短期バイトを両立したい方は迷わずアルバイトができるプランに参加すると良いと思います。

また、バイト先から合宿免許のための休暇を貰えた方はバイト先に迷惑をかけないように最短での卒業を目指しましょう。

ただ、なかにはバイト先に相談しても休ませてもらえない方もいるかもしれません。

学生の方は、バイトを優先して免許取得を後回しにしようと考える方もいるかもしれません。

しかし、社会人になると免許を取得する難易度が学生時代と比べて格段に跳ね上がってしまうということを知っておかなければなりません。

もしバイト先に合宿免許を理由とした長期休暇を認めてもらえない場合は、通学免許での取得を目指す、もしくはバイトを辞めるといったことを考えたほうが良いかもしれません。

自分の将来を見据えて今何をすべきなのかをしっかり考えることが大切です。

合宿免許仲介業者の一覧