【体験談】友達と山形県の東根自動車学校の合宿免許へ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山形県の「東根自動車学校」で免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「東根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

東根自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

友達に誘われて免許合宿へ

私が自動車免許を取得したのは19歳の夏。

宮城県の主人の実家で同居生活をしていて毎日とても忙しく、精神的に疲れていた時に中学時代の友達から合宿免許に行かないかという誘いがあったことで山形県の東根に行く事になりました。

山形に決めたのは、当時とても山形での合宿免許の広告が多く、目にする機会も多かったですし、それほど遠くもなく行ける場所だったからです。

嫁という立場でもありましたので、短期間で取れるというのは家を空けるにもさほどうるさい事を言われずに済み、ありがたい時間でした。

お世話になったのは東根自動車学校(当時は空港ドライビングスクールという名称でした。)

場所が分かりやすくて、学校指定の宿泊施設も良かった為、数ある山形の合宿免許の広告の中から友達が選んでくれました。

東根自動車学校の教官や教習内容

教習そのものはとても楽しくて、ちょっと落ち込んだ時にもユーモアたっぷりの教官達が気軽に声をかけてくれて、あっという間の時間でした。

ほとんど男性の教官でしたが、山形の美味しいもの、観光地、そして路上に出るようになってから天童を走ったりしたので、将棋の駒のことなど、車とはあまり関係ないと思われることも色々教えてくれました。

出かける前に友達と鬼教官みたいなのがいたらどうしようね、なんて話していましたが、そんな教官はいなくてフレンドリーそのもの。

そんな教官達だったので、苦手な縦列駐車や車庫入れなどもお願いすれば何度でもトライさせてくれて、オーバーせずに卒業出来たのだと思います。

ホテルや食事について

宿泊施設は近くのビジネスホテルでしたが、わりと綺麗で食事も美味しかったし、何よりいつも窮屈な同居嫁生活の私には一人で自由にテレビを観たり
、静かな場所で寝られるだけで天国そのもの。

一緒に行った友達と、夜な夜な教官に教えて貰った美味しいラーメン屋に行ったりしたのもいい思い出です。

私たちが行った頃、同じ合宿に来ていたのは関東圏の大学生グループばかりで、とても賑やかでした。

同じ日に入校した大学生達がみんな無事に卒業して帰れるねって声をかけてくれた事も覚えています。

一番衝撃の思い出

そんな中でも一番衝撃的だったのは、MT車の免許を取りに行った筈の友達が教官に「君は絶対にATだけにした方がいい」と言われて、急遽コースを変更。

AT限定免許に切り替えた事で、私よりも三日早く卒業し、先に帰ってしまったことでした。

それを聞かされた時、まさかそんな事があるわけないと思った私は、その日一緒に路上教習に出た教官に聞きました。なぜMTではダメなのかと。

すると「おそろしく反射神経が鈍いので、彼女にマニュアルは無理だと判断した」と。

確かに一緒に行った友達は昔から運動音痴です。でも、免許を取るのに支障があるくらい酷いものではないと思ったわけです。

何より友達が三日も早く帰ってしまったら、私は一人で心細いし寂しいし、そんなの嫌だ?!!という状況に・・・。

とは言え、彼女は本当にAT限定に切り替えてさっさと帰ってしまいました。

あの時のショックと言ったら。そこからの三日は妙に長かったような気がしました。

なんとか卒検にも合格

でも、無事に規定以内の日数で卒業出来たのでホッとしたのも事実です
けれど。

私が卒業して家に帰る当日、先に卒業して地元に帰った彼女がわざわざ電車で迎えに来てくれて、結果的には一緒に帰りました(笑)

楽しかったなぁ、山形!という事があってか、今も山形県大好きです。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「東根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

東根自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら