【体験談】ゴールデンウィークに伊豆大島自動車学校で合宿免許

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「伊豆大島自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「伊豆大島自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

伊豆大島自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

合宿免許を選んだ理由

埼玉県在住の男性です。私は23才の時に、普通自動車免許を合宿免許で取得しました。

普通自動車免許を取得する以前には、バイクの中型免許も取得しています。

中型免許の時は専門学校生だったので、学校が終わってから教習所に立ち寄って、講習を受けていました。

ですから実技講習で、落第点をもらい、ハンコウを押してもらえず、実技講習を延長したとしても、特に問題なかったのです。

ところが、会社員になると残業もあり、帰宅時間もまちまちで、並行して免許を取得するのが、なかなか困難になりました。

当時、1人暮らしを始めたばかりということもあり、やはり仕事を第一に考えなくてはなりませんでした。実技講習を延長している場合ではありません。

そこで、以前に友達が合宿免許について、「上手く行けば、2週間で本免を卒業できるよ」と話していたことを思い出しました。

中型免許の時は取得するのに結局数カ月は掛かったと思います。ですから私にとって、それはとても好都合でした。

合宿先は、伊豆大島の自動車教習所を選びました。

伊豆大島自動車学校の免許合宿

他にも合宿先の候補はあったのですが、そこは以前に、旅行で訪れていて、結構知っている土地でした。

交通アクセスとしては、羽田空港から飛行機で行く手段もありますが、私は東海汽船で行くことにしました。

夜9時に東京・竹芝桟橋を出航して、朝6時に伊豆大島・波浮港に到着しました。

そして宿泊先に着き、朝食(合宿料金に含まれています)を摂り、そのまま午前9時からの学科講習が始まりました。

船内には仮眠ルームもあったのですが、なかなか寝付けず、ゴールデンウィーク中の初夏の陽気もあり、授業中は結構きつかったです。

私以外にも船旅でお疲れ気味の受講生は結構居ました。

授業自体は、本当に楽しく過ごせたのではないかと思います。

宿泊施設について

宿泊先は、近所の民宿で、相部屋でした。

ルームメイトには、自動車を扱う仕事をしている方もいて、話してみると本当に気さくな方で、合宿中はずっとお世話になっていました。

夕食が済むと消灯時間までは、自由時間となります。

合宿中に親しくなった者同士で、近所の飲み屋へ遊びに出かける人達もいました。

他の人は、どうか知りませんが、私の場合は「1つでも単位を落とせば、最短の2週間で卒業して、帰れなくなる」ということばかり考えて、緊張していたような記憶があります。

それ以外は、まるで旅行のように、楽しかったと思います。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「伊豆大島自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

伊豆大島自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら