【体験談】夏休みに長野県の信州駒ヶ根自動車学校で免許合宿

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は長野県の「信州駒ヶ根自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

就職前に合宿で免許取得

大学4年生の夏に、長野県の信州駒ヶ根自動車学校で免許を取得しました。

当時、私は22歳で、もう就職が内定していたのですが、就職先から、就職前に自動車免許を取るように言われていました。

そこで夏休みの旅行がてら、合宿で免許を取得しようと思って、大学の生協で紹介されている自動車学校からその学校を選びました。

信州駒ヶ根自動車学校を選んだのは、何より料金の安さでした。

夏休みはハイシーズンなので、どこもそれなりの料金がかかるんですが、そこは他の学校よりも3万円以上安かったんです。

お金のない女子大学生だったので、なによりそこが魅力的でした。

また、駒ヶ根自動車学校は、女子の入校者に対して、とてもサービスが充実していたんです。

宿泊施設や食事について

宿泊施設は敷地内のワンルーム。

オートロックがあるだけでなく、トイレやシャワーが各部屋についていて、さらに部屋にDVDプレーヤーがついてました。

当時は用意されていたDVDを無料でレンタルできたので、毎晩、映画のDVDを借りて、知り合いになった女子たちで集まり、映画鑑賞をやっていました。

ちなみに男性は4人1部屋の雑魚寝部屋でしたが、近くのホテルに宿泊できるプランもあったようです。

また、食事も魅力的でした。敷地内の食堂で、3食おいしいご飯が食べられるだけでなく、入校期間中に1~2回程度、ケーキバイキングに参加できる仕組みになっていました。

仲間同士で食堂に集まり、おなかいっぱいケーキを堪能しました。

その他のサービスも

さらに生徒向けに自転車が貸し出しされているので、休みの日には友達とサイクリングに出かけ、駒ヶ根の自然を満喫できました。

他にも駒ヶ根自動車学校にはメリットがたくさんあって、特に大きなものは、卒業検定に失敗しても、延長の宿泊料や再検定料金がかからなかったんです。

よほど時間がかかれば料金が発生するようですが、先生がじっくり丁寧に教えてくださるので、私と同日入校した人たちは全員一発合格できました。

信州駒ヶ根自動車学校の教官について

教官の先生はほとんどが男性で、ちょっと怖い見た目の人もいましたが、実際には厳しい中にも丁寧さや優しさがあり、それはその後の運転ライフにも活かされています。

ただ、私が入校した当時は、女性はAT限定だったのが残念でした。(今はどうなのかな?)

入校者の中でささやかれていた噂によれば、社長か誰かの方針で、MTは男性だけ!となっていたようです。

余談ですが、そこで知り合って仲良くなった人たちとは今でも同窓会といって集まっては遊ぶ関係です。

入校してから5年後には、その中の1人と結婚しました♪

今でも忘れられない、大切な思い出です。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら