【体験談】石川県の羽咋自動車学校の合宿免許に大学の春休みに参加

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は石川県の「羽咋自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「羽咋自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

羽咋自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学の春休みに合宿免許

免許取得時は大学生で22歳、石川県に実家がありましたが、大学は奈良県だったので一人暮らしをしていました。

大学の春休み、地元に帰ってきたおりに合宿免許に参加しました。本当は自宅から通ってもよかったのですが、短期でとれるということで合宿以外は考えませんでした。

両親も「早くとった方がいい」と言って勧めてくれました。

私が参加したのは石川県内の「羽咋自動車学校」ということろでした。

施設は海沿いにあり、田舎で周りにはほとんど何もなく、合宿で集中して免許を取得するにはうってつけの立地でした。

羽咋自動車学校の宿泊施設や食事、出会い

寮は学校の敷地内に併設されており、入校したときには20人ほどいてみんな若い子ばかり、やはり学校の長期休みを利用してやってきたとのことでした。

だから、県外から参加しに来た子たちも結構いました。(私のときは京都、大阪、奈良、岐阜、福井の子がいました。)

2週間過ごした寮は、共通の玄関から入ってダイニングがあり、奥に個室がずらりと1、2階に並んでいました。

部屋にはトイレとお風呂(もちろんユニットですが)、ベッド、机といすがありました。

テレビはちょっと覚えていませんが、共通のダイニングに大きいものがありました。

そのころ、金曜ロードショーでワンピース映画のチョッパー編をやっていて、みんなでわいわい見たのは今でもよく覚えています。

朝、寮で作ってくれる朝ごはんを頂き、個人個人で違う時間割を元に授業を受け、昼ごはんをまた寮で食べ、授業に行き、夜ごはんを食べ、夜の授業があるときは学校に戻り、そこからまた帰って自室で勉強もしくは自由時間を過ごすという一日の流れでした。

朝から晩まで一緒にいるので友達もでき、私は大所帯のグループに属していたので夜はほとんどダイニングでみんなでわいわい楽しく過ごしていました。

羽咋自動車学校の教官

授業も楽しく、教官の先生も個性的な人ばかりで、怒るような人は全くいませんでした。

親身になって教えてくださり、個人個人にあった授業内容で組んでくれるので何の不安もありませんでした。

寮にいたこともあり、仲のいい友人たちとは共通の話題で盛り上がりました。

あの先生のしゃべり方がおもしろい、こんなことを言っていておもしろかった、など、たまには愚痴のようなものもあったかもしれませんが、みんな楽しそうにしていたことの方が多く記憶されています。

合宿自体がすごく楽しかったので、肝心の学校授業に関してはあまり覚えていませんが、嫌だった思い出はまったくありません。

教習内容について

前半は屋内で座学が多く、後半はほとんど路上教習だったと思います。

屋内ではシミュレーション機械による実習が一回だけあったのですが、生徒3人で順番に試運転をしてみるといった内容のもので、私だけ全く事故らずクリアしてしまったことをなぜかよく覚えています。

先生は「これは事故にあったときの恐怖感を味わうための機械だから、全く事故がないというのもよくないね(笑)」と言われたので、妙に納得したので覚えているんだと思います。

他、路上教習は田舎だったのですごく走りやすかったし、先生も授業と関係のない話をしながら教習してくれることもあって飽きませんでした。

何より、免許取得というゴールが近いところにあったのがよかったのかもしれません。

休みの日に天気がいいと散歩しに行ったりもしました。海が近かったので、みんなで海を見に行こうといってでかけたこともありました。

こんな楽しい合宿免許が終わって、なんと5年以上経った今でも交友関係が続いています。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「羽咋自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

羽咋自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら