【体験談】長野県の信州駒ヶ根自動車学校の免許合宿に参加した夏休み

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は長野県の「信州駒ヶ根自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学の夏休みに合宿免許へ

私が合宿免許を利用したのは、19歳になったばかりで大学1年生の夏休みでした。

女の子でも免許くらいは取っておきたいと常々思いつつも、当時は埼玉で一人暮らしをしていたこともあってか、普段はバイトや遊びに日々忙しく、通いで免許を取る自信も時間も全くありませんでした。

長期休みを利用して一気に取ってしまいたいと思ったのが合宿免許を選んだ理由です。

合宿免許を行っている教習所はどちらかと言うと地方に多く、どうせなら行ったことの無い土地にしたい、どこに行こうかとかなりワクワクしましたが、結局は私の出身地である長野県の信州駒ヶ根自動車学校を利用しました。

信州駒ヶ根自動車学校の教習や教官

長野県に実家があると言っても通える範囲では無いので合宿で取れると言う点と、大学の夏休みと言う限られた日程の中で1番条件が良かった点が決め手となりました。

教習は、とにかく自然が沢山で良かったです。

路上に出るようになってからは、暇さえあればみんなで散歩しながらコースを回りましたが対向車も少なくて楽しかったです。

他の地方から来た人にとっては指導教官の方言が時に怖く感じたようですが、大学生活で長野県を離れている私にとってはとても懐かしくてあたたかく感じました。

宿泊施設や食事について

宿泊施設に関しては併設の宿舎が定員に達していて入れず、最寄の旅館を4人一部屋で利用しました。

朝晩バスで送迎してもらって、朝食と昼食は自動車学校併設の宿舎で食べましたが夕飯は旅館で頂きました。

最初は皆と違うのが少し寂しいような気もしましたし、空き時間に部屋に帰れない不便さを感じましたが、慣れてくると旅館の方が自由も沢山あり、食事も美味しくて良かったです。

合宿免許での出会いと思い出

男女年齢を問わず、色々な人と一緒に苦楽を過ごしたのが楽しかったです。

娯楽施設が何もなかったので、教習所の空き時間は併設の宿舎を利用している人も含めてゲームをしたり、ただただひたすらおしゃべりをしていました。

1日2時間の教習以外ずっと何をしていたんだろうと思いますが、退屈だった記憶は全くありません。

夕方旅館に戻ってからは、同室の人達と何時間も教本を読んだりしました。

あんなに長時間集中して勉強したのは受験以来でした。他の人がいるからこそお互いに負けられないと思って頑張れたんだと思います。

夜はたまに抜け出してコンビニで買ったお酒を飲んだりしたのが良い思い出です。

無事に免許を取得してそれぞれ元の生活に戻ってからも、連絡を取り合って会っています。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「信州駒ヶ根自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

信州駒ヶ根自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら