【体験談】友人と一緒に静岡県の掛川自動車学校で合宿免許に参加

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は静岡県の「掛川自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「掛川自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

掛川自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

合宿免許を選んだ理由

私(男)が合宿免許を取得したのは、20歳の時になります。静岡県靜岡市の大学に通っていました。

合宿で自動車免許を取得した理由は、高校の親友が東京に住んでおり、旅行も兼ねて一緒に取得しようと思ったことがきっかけでした。

また、合宿だと2週間という短期間で免許が取得できることにメリットを感じておりました。

教習所に通いだと、予約が出来なかったたりすると聞き、一気に取ってしまおうと思いました。

それより以前に原付バイクの免許は個別に取得していたものの、住んでいる土地柄車の必要性を感じたため、自動車免許の取得に踏み切りました。

利用した教習所は、静岡県の「掛川自動車学校」でした。

靜岡に住んでいた私がネットで検索したため、靜岡県内の自動車学校となりました。互いに掛川駅に出向きました。

掛川自動車学校の良い点

掛川自動車学校の良い点としては、自動車学校に直結した宿泊施設があり、朝からの教習でも苦にならずに寝起きできた点にあります。

また、食堂も完備されておりましたので朝、昼と食に困ることはありませんでした。

合宿の参加メンバーも同年代が非常に多かったため、教習以外の時間においては、交流を深めることができました。

男友達もできましたが、女の子と合コンもしました。(女の子が浜松の方からだったのでその後は何も無かったですが…笑)

特に学科試験に向けた問題の言い合いや仮免許を取得後の教習においては、運転中に何を気を付けるべきかなど、良い予習復習となりました。

また、教習中にライバル意識(落ちたくない)も芽生えました。

掛川自動車学校の教官や教習内容

また、教習の観点では、教官のどなたもプロ意識があり、今でも私の運転の基礎を築いてくださったと思っております。(ちょっとした運転のtipsが今でも安全運転と心地の良い運転につながっております)

実技で失敗した際も細かく何故失敗したか車の構造を理論的に教えてくださった記憶があります。

車の特性やどのような使い方をしたいかなど相談し、車の選び方の相談などもした覚えがあります。

実技以外の時間でも学科試験のプレテストを自由に受講することが出来、おかげで筆記試験は一発合格でした。

掛川自動車学校の悪かった点

掛川自動車学校の悪かった点としては、教習所の周りに娯楽施設や観光できる場所が少なかったことにあります。

仲良くなった子たちと飲みに行くにもファミリーレストランくらいしかなく、いい感じの居酒屋などはありませんでした。

もちろんカラオケなども無かったため、ファミリーレストランで食事をして、コンビニで飲み物を買って寮の部屋で飲んでいた記憶があります。

また、同世代以外にも免許が失効された方もいらっしゃっており、その方々が夜な夜な酔って暴れて、ガラスを割り、退学になっていったことも今では良いい思い出(こういう大人にはなっちゃいけない)となります。

最後に…

合宿免許の取得は、主に自分でカリキュラムを組む通常の教習では日和ってしまうと思うの方には良いと思います。

やることは免許取得以外ありませんので集中できます…笑

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「掛川自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

掛川自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら