【体験談】山形最上ドライビングスクールの合宿免許に友人と参加

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は山形県の「山形最上ドライビングスクール」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「山形最上ドライビングスクール」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

山形最上ドライビングスクールのページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

山形最上ドライビングスクールを選んだ理由

19歳の男性、大学生、神奈川県に住んでいます。

私が利用した教習所は山形最上ドライビングスクールでした。

合宿免許を利用しようと思ったきっかけは友人から免許合宿に誘われたからです。

そのときは免許を取る予定を考えていませんでしたし、短期間でとれるということで、免許合宿を利用しようと決心しました。

友人たちも短期間でとれて、友達と一緒に教習を受けられるので、楽しく免許をとれるという理由で免許合宿を勧めてくれました。

教習所選びの際は大学内に置いてあったパンフレットから施設・料金・サービス・教習期間を考慮して山形県の自動車学校に決めました。

食堂で食事が出されることも結構大事な決め手になりました。またグループ割引も適用されるので料金の面でも満足できそうに思いました。

山形最上ドライビングスクールでの教習

教習は仮免許を取るまでは午前に講義を聞いて、午後に実技講習という流れで毎日繰り返えされます。

一日に講義は3時限ほどで実技より早めで4日で仮免許用の講義は終了します。講義が終わったら仮免許試験まで実技講習が続きます。

講習の進むスピードは結構速く、気が付いたらもう仮免許の試験の日になります。

仮免許の試験は学校内のコースを決められた順に走っていき、減点方式で試験が進められます。そのほかに筆記試験もありますが、難易度はそこまで難しくないので、ちゃんと教習本を読んでいれば大丈夫な程度です。

仮免許が取得できたら

無事仮免許がとれたら、次は本免許用のスケジュールに切り替わります。仮免許試験は午前中で終わりますが、そのまま午後は教習所の外を車で走らされますので、私も驚きました。

基本なスケジュールは仮免許の時とあまり変わらず、違いは実技講習が教習所の外を走ることだけです。他の一般車と一緒に走りますので最初は緊張しましたが、意外とすぐ慣れます。

本免許の試験は自分と他二人の合宿生と合同で行われ、教官と4人で車に乗り、外の決められたコースを合宿生3人で交代で走っていきます。リラックスして臨めば大丈夫です。

全体の教習内容でよかった点はスムーズで速いペースで教習が行われたところですね。

前回の内容がまだ頭に残っている状態で次にどんどん進んでいけますので、非常にやりやすかったです。

悪い点をあげれば教官によって教え方や厳しさ・態度がバラバラなところです。

食事や宿泊施設について

宿泊施設はとても清潔で、衣服の洗濯・お風呂など非常に快適に生活できます。

山形名物の芋煮も食堂で出されますし食事が毎日の楽しみになります。

教習のない時間は、卓球をしたり部屋で遊んだりしています。教習所のまわりはなにもなく、バスに乗らないと駅周辺までいけません。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「山形最上ドライビングスクール」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

山形最上ドライビングスクールのページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら