【体験談】大学生の時に山形中央自動車学校の免許合宿へ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は「山形中央自動車学校(マツキドライビングスクール山形中央校)」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「山形中央自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

山形中央自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

免許合宿を選んだ理由

私が免許を取得したのは、大学に入学して少し落ち着いた、大学2年生20歳の夏でした。その頃は東京に住んでいました。

大学の生協で合宿免許のチラシを見つけました。いろいろな県で行われているようでしたが、祖母の家がある山形県のチラシを発見。

合宿は少し心細い気がしましたが、寂しくなったら祖母に会いに行けばいいかなあと気軽な気持ちで参加を決めました。

それに東京で高いお金を出してダラダラとるより、合宿で短期間でとったほうが自分に合っていると思ったのです。

チラシに掲載されていた教習所を祖母に聞いたところ、昔からある信頼できる教習所だとわかったのでそこにしました。

山形中央自動車学校というところです。

祖母のチェックによると、宿泊施設の場所も教習所からそんなに遠くなくかつ清潔感もあるようで安心して合宿に参加することができました。

山形中央自動車学校の教官

教習所の先生というと怖いイメージがありましたが、ここの教習所の先生で怖い人は一人もいませんでした。
かといってダラダラ甘やかしているわけでもなく、座学の際少しうるさい学生がいるときちんと注意したり、でも褒めるところはものすごく褒めてくださったり、こっちが「あれ、おかしいな?」と感じる点は一つもありませんでした。

先生同士も仲がいいようでアットホームな感じ。教習時間外でも気さくに声をかけてくださり心細さはありませんでした。

また路上教習も、山形の道はとても走りやすく全く苦労しませんでした。取得後東京で運転予定の人は、のちのち苦労するかもしれませんが。

特に高速教習は楽すぎて、まったく首都圏とは違います!テストに合格しても、東京に帰ったら路上で独自に練習が必要です。

宿泊施設について

私が宿泊したタイミングだけかもしれませんが、宿泊施設も素行が悪い利用者はいませんでした。

東京や遠くは関西から来ている大学生が多く、まるで塾の合宿のように座学に励んでいました。

もっとお酒を夜な夜な飲んだりふざけた感じになるかと思っていたのでちょっと拍子抜けしました。

女性の参加者にとっては安心できる合宿所だと思います。

教習以外の思い出

教習所がない日などは山形観光もしました。とにかく山形は食事がおいしく、外食が楽しみでした。

問題は夏の山形は非常に暑い!ってところでしょうか。東北だから避暑できるかなと思っていましたが、アマかったですね。

また山形は冬雪が多いので、冬の教習は大変なので避けたほうがいいと思います。

首都圏だけではなく関西からも来ているので、いろんな友達ができますよ!

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「山形中央自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

山形中央自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら