47150543_m_mini

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は島根県の「Mランド益田校(益田ドライビングスクール)」の免許合宿に参加した男性の体験談をご紹介します。

 

なお、「Mランド益田校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

Mランド益田校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

春休みに島根県で合宿免許へ

私が合宿免許に参加したのは大学1回生の春休みです。14日間で免許を取得しました。

私は大学で出会った他県に住む友達と一緒に免許を取りたくて、合宿免許にすることにしました。

私たちが行った教習所は島根県にあるMランド益田校(益田ドライビングスクール)というところです。私は京都府から、友達は滋賀県からの参加です。

なぜこの教習所を選んだのかというと、友達が以前ここの合宿免許に参加したらしく、とても楽しかったという話を聞いたからです。

大学内の生協に置いてあるパンフレットを見てみると、確かに他の教習所よりも楽しそうな印象を受け、ここにしようかと即決しました。

Mランド益田校での教習

教習は、一応一人ひとり担当の教官が決まってはいるのですが、毎回その教官が担当してくれるわけではなく、たくさんの教官にお世話になりました。

出身地を当ててくれる教官、指導が厳しく怖い教官、言葉遣いから何から何まで丁寧に指導してくれる教官など様々な教官と出会うのは楽しく、良い思い出になりました。友達と「あの教官優しいね」と教官の話題で盛り上がることもありました。

また、合宿免許では毎日車に乗れることが一番の利点だと私は思っています。教習所に通っている友達は、「2週間ぶりに車運転する」などとよく言っていますが、そんなに期間が空いてしまうと運転する感覚を忘れ、恐怖心が高まるのではないかと思うのです。

私は14日間毎日車に乗って免許を取ったので、通いで免許を取った人はすごいなと尊敬しています。

合宿免許の教習は、通常の通う教習に比べて第一段階終了の試験や卒検に合格しやすいのではないかと私は感じました。

試験に落ちると延泊になるので、教習生を無料で施設においておくことになります。そうなると泊まる部屋の確保や食費など、教習所側にとってはデメリットになります。

そのため、よほど酷い運転(脱輪して自力で戻れない、一時停止で止まらないなど)をしなければ教習生を試験に落とすことはないように思いました。

合宿免許の事故率は高いと聞いたことがありますが、合宿免許の悪い点はこの部分なのかもしれません。(私の気のせいかもしれませんが。)

Mランド益田校の宿泊施設や食事

宿泊施設はとても綺麗で居心地がよかったです。門限があること以外は何も嫌な点はなく、満足していました。

一人部屋や二人部屋、相部屋など好きなタイプを選べますが、個人的には相部屋で新しい友達を作るのがおすすめです。

Mランド益田校での思い出はたくさんあります。掃除や洗車をしてMマネーという教習所内で使えるマネーを稼いだりしました。そのマネーを使って岩盤浴をしたり、好きなものを購入したりできます。

なかでも教習や掃除を通して大勢の友達ができたことが一番の思い出です。様々な地方の友達ができ、教習が終わってからもよく遊びに行ったりする仲になりました。

今では合宿免許は出会いの場だと思っています。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「Mランド益田校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

Mランド益田校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら