【体験談】海に囲まれた伊豆大島自動車学校で合宿免許

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は高校卒業後に「伊豆大島自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「伊豆大島自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

伊豆大島自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

高校を卒業してすぐ合宿免許へ

高校を卒業してすぐ20歳くらいの時に伊豆大島の伊豆大島自動車学校で普通免許を取得しました。

合宿免許を利用しようと思った理由は、まず第1に短期間で自動車免許を取得したかったという点です。伊豆大島自動車学校の合宿免許は普通車マニュアルなら最短15日で卒業できます。

そして、なぜ伊豆大島自動車学校を利用しようと思ったかと言うと、やはり伊豆大島の魅力ですかね。

まずは、アクセスですが、離島の割に意外と近いです。メインは船でのルートですが、東京から高速船で約1時間45分、熱海からなら45分くらいで着きます。

私の場合は、伊豆稲取から船で行きましたが、今は運航していないようです。

観光気分で免許も取得

そして、やはり、合宿免許のメリットと言えば、半分は観光気分で卒業できるという点でしょう。

大島と言えば海。さすがに海はとても綺麗でした。合宿所に来ている人の中にはサーフボードを持参してきている人もいました。体験ダイビング等もやっているようです。

そして火山。島の中央にそびえる三原山はすごい存在感でした。仮免許を取ってから路上教習で三原山に登ったりしました。

宿泊施設は、まあ普通と言ったところでしょうか。

教習の内容は?

実際に教習を受けて良かった点は、意外と言っては失礼ですが、車は新しかったように思います。教官も優しい教官が多かったです。

そして、特に良かったのは仮免許を取って路上教習に出る時です。普通は初心者ですので、路上教習に出る時は緊張することでしょう。

でも、大島は車の通りが少ないので緊張度は少し和らぐのではないのかと思います。逆に言うと、実際に都会で初めて運転する時は緊張しますけどね。

悪い点は、高速道路なんてもちろんないので、確か体験マシーンなどで代替していました。ですから、私の場合、免許を実際に取得してから5年間くらいは高速に乗る機会がなかったので免許を取得してから5年後に初めて高速道路を体験しましたので、合流など結構緊張しました。

教習所の生徒は若者からシニアまで

教習所の合宿所には色々な人がいて、結構ご年配の方から同年代までいましたが、若い人が多かったように思います。

中には70歳で合宿所に来ている人もいて、一緒に海を見に行ったり、酒を飲んだりして面白かったですよ。

教習所の時間以外はみんなで海に行ったり、街へ買い物へ行ったりしてました。

大島は、島の表側の海と裏側の海は全然違う顔を持っているので島を探索するのも楽しかったです。

そして、お土産はやはりくさやでしょう。激臭ですけど激うまです。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは「免許の匠」がおすすめです。複数の教習所が比較でき、情報満載のパンフレットも無料で送ってもらえます。

免許の匠のサイトはこちら

 

「伊豆大島自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

伊豆大島自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら