【体験談】福井県の新田塚自動車学校への合宿体験談

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は19歳の時に福井県にある「新田塚自動車学校」の免許合宿に参加した方の体験談をご紹介します。

 

なお、「新田塚自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

新田塚自動車学校のページはこちら

 

それでは体験談をどうぞ↓

大学1年生の時に普通車のマニュアル免許合宿へ

私は大学1年生、19歳の時、神戸市に住んでいましたが福井県の新田塚自動車学校へ普通車のマニュアル免許合宿へ申し込みました。男性1人だけで申込みをしました。

私が免許を合宿で取ろうと考えたのは、そのスピード感です。住んでいた神戸は自動車学校の数は少ないにも関わらず受講者は非常に多く、1つの科目の講義の予約を取ることも難しい状態でした。酷い時は1つの講義だけを受けに自動車学校に行くこともあり、時間の面で非常に非効率でした。

一方、合宿免許の場合は取得までの期間及びカリキュラムが学校側で決められているため時間的な面で非常にスムースだと考えました。実際に合宿に行ったのは大学1年生の夏休み、9月の上旬の2週間ほどで全ての過程を終了しました。

新田塚自動車学校を選んだ理由は3つ

また合宿免許の中でも福井県の新田塚自動車学校を選んだ理由は3つです。

1つは金銭面で、合宿地までの費用は個人の負担となるため、できるだけ居住地の神戸から近い合宿地の方が良いと考えました。

2つめは道路状況です、車の利用が盛んな場所であれば渋滞や後続車の煽りなどもあり非常に運転しにくいと大学の先輩から聞いていました。福井であればそれほど交通量も多くなく、交通マナーもしっかりしているという情報を得ました。

3つ目は教習車です、新田塚自動車学校はBMWが教習車という珍しい学校でした。外車に乗れる機会などそうそうないと思い、そこを選びました。

教習所での悩みは・・・

福井県の教習所で悩まされたことは方言の強さです。北陸地方ということもあり、やはり独特の方言、言葉遣いが多々ありました。

仮免許で実際の道路に出て注意やアドバイスを受けるものの、何を言っているのか即時に理解できず怒られてしまったこともあります。

宿泊施設や食事は・・・

宿泊施設については福井市内、福井駅から近いホテルであったため、教習のない日は市内観光や、近隣の観光地に足を延ばすことができ非常に快適でした。1日だけ完全に休みの日があったのですが、教習所側で永平寺観光ツアーを組んでくれており、そういった面でも楽しむことができました。

食事は完全補助の形となっており、食事券を初日にもらいました。カレー屋、ラーメン屋、喫茶店など指定された店舗でその食事券を利用することができたので飽きることなく2週間食事ができました。

男一人の参加ということでしたが、同じ日程のチームは全員で10名ほどいました。教習の工程や時間割が同じなので、互いに相談しあったり、一緒にご飯を食べたりと新しい交流が生まれたことは良い思い出です。

 

・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

 

なお、合宿免許の申込みは、複数の教習所が比較できる申込みサイトを利用する人が多いです。

当サイトでは50以上の申込みサイトと、その賢い利用法を紹介した記事を公開中です。

合宿免許の申込みサイトまとめ

 

「新田塚自動車学校」の詳しい情報や他の体験談は下記のページをご覧ください。

新田塚自動車学校のページはこちら

 

他の教習所の情報をご覧になりたい場合は、下記のページをご覧ください。

当サイトでは、合宿免許が利用できる日本全国250以上の教習所の情報を掲載しています。

全国の合宿免許教習所のページはこちら